ネギ間 焼き鳥、超簡単 藻塩をふってレンジで焼くだけ!【ドングリ爺の定年料理】

超簡単!鶏モモ肉を切り、
長ネギと串刺にし、

多機能電子レンジ にセットし、
放置するだけです。

藻塩 が美味い ネギ間 塩焼き鳥を作ります。

早速、作っていきましょう!

材料

  1. 鶏モモ肉 2枚
  2. 藻塩 小さじ 1.5
  3. 粗びき胡椒 少々
  4. 長ネギ 1本

ポイント

塩は、藻塩 を使います。 口当たりに角がなく、美味いです!

調理工程は、簡単!7工程 です。

鶏モモ肉から、皮を取りのぞきます。

皮は、後日 酒の肴として、
皮焼 にしていただきます。

取りのぞいた皮は、切りにくいので、
冷凍庫に入れて、カチカチ にしておきます。

余分な 脂 を取りのぞきます。

完全には取りのぞけませんが、
大きな脂のかたまりを取りのぞきます。

使用している 多機能電子レンジは、
過熱水蒸気を吹き付け、油を落としながら焼き上げるようになっているので、美味い焼き鳥ができます。

多機能電子レンジを使用しない場合、
炭火でヒチリンに網を張り、脂を落としながら焼き上げていきます。

この絶妙な焼きが 職人技 で、
すごい難しいです。

多機能電子レンジは、
自動でこれをやってくれます、
技術は、進歩したものです。。

モモ肉 と 長ネギ をきります。

特別な切り方は有りませんが、
ひと回り大きく焼き鳥の串の数分、
(今回は、6固まり)切っておきます。

ネギは、2cm 位に切っておきます。

切った モモ肉 と 長ネギ を串に刺していきます。

ポイント

焼き鳥は、 串の先端から食べていきますので、 最初に食べごたえがあるように、 下から上にいくに従い 、 肉 が大きくなっていくよう、 刺していくのが理想です。

黒皿に 藻塩 をふり、串を並べます。

焼いていくと余分な脂が出てきますが、
塩が吸収してくれます。

並べた串の両面に、藻塩 をふり、粗びき胡椒 をふりかけます。

多機能電子レンジに突っ込んで、20分 放置。

藻塩の優しい塩加減、
粗びき胡椒のパンチ!
職人が焼いたような焼き加減、

七味唐辛子をふりかけ、
冷たいビールで頂きたいと思います。

簡単だけど、超美味いです!

Let's make it.

スポンサーリンク

-ドングリ爺さん no のんびり料理

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.