手箱山

新緑の山旅

この日は快晴。山は新緑のまっさかりで全山グリーンの衣でおおわれていました。手箱山は石鎚山系の南東端に そびえる山で土佐と伊予の県境にあります。石鎚本峰の荒々しい岩峰に比べて こちらは たおやかでやさしい山容をしています。尾根歩き2時間、ゆるやかな登りの森林限界を過ぎると灌木の中にアケボノツツジやシャクナゲの鮮やかなピンクが点在していました。途中で出会った人は中年のカップルが1組だけ。あとは たった1人で この雲上の花園を逍遙したのですが なんだかもったいないような気がしました。

Googleマップ

(次)石鎚山天狗岳

新緑の山旅 石鎚には2つの頂上があります。弥山と天狗岳です。通常は弥山を山頂とし御神体を祀る祠もここに置かれています。ところが最高点は天狗岳なのです。鋭い岩峰のてっぺんに1人がやっと立てるぐらいのスペ ...

続きを見る

(前)鳥越峠

新緑の山旅 大山のブナ林は有名です。特に南東斜面の鍵掛峠から鶏越峠にかけて広がる原生林は西日本一の規模だと言われています。この森の中で知り合った」65才の老人と一諸に足を踏み入れます。この御老人、まこ ...

続きを見る

スポンサーリンク

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.