石鎚山天狗岳

新緑の山旅

石鎚には2つの頂上があります。弥山と天狗岳です。通常は弥山を山頂とし御神体を祀る祠もここに置かれています。ところが最高点は天狗岳なのです。鋭い岩峰のてっぺんに1人がやっと立てるぐらいのスペースがあり、そこが西日本一の1982mということになっています。弥山から天狗岳へは岩を伝っていくのですが両側が深い谷になっていますので、なかなか怖いものがあります。この日も千葉から来という2人の“おばちゃん達”が挑戦していました。途中からは立って歩くことが出来ずカエルのようにヘバリついてカタツムリのようにソロソロ進みます。『大丈夫かいな』と思いますがベテランの登山家に言わせると“滅多に落ちることはない”そうです。こうして苦労して山頂に立つと、そこは360°の大展望。“四国の屋根”にふさわしい眺望を心ゆくまで楽しむことができました。

Googleマップ

(前)手箱山

新緑の山旅 この日は快晴。山は新緑のまっさかりで全山グリーンの衣でおおわれていました。手箱山は石鎚山系の南東端に そびえる山で土佐と伊予の県境にあります。石鎚本峰の荒々しい岩峰に比べて こちらは たお ...

続きを見る

スポンサーリンク

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.