バイクぶらり旅 北海道(小平町)

北海道

早朝4時、小樽着、雨、コンビニで食料を仕入れて出発。走るうちにだんだん寒くなる。途中で雨宿り。リュックから冬物の下着・セーターを出し、ありったけ着こんで再び出発。雄冬海岸を過ぎる頃から雨はいよいよ酷くなり気温がぐんぐん下がる。道路横の温度表示は6℃となっている。走るバイクの体幹温度は0℃くらいか、手足の感覚がなくなってくる。1300ccのビックマシンが自分と同じように背中を丸め寒そうに走っている。暖をとるには温泉にとびこむしかない。そう考えて道々、立ち寄ってみるが早朝なのでどこも開いていない。ようやく羽幌温泉が30分でオープンという。待っていると1300ccもやって来た。「いやー寒くて走れませんよ。とにかく湯に入らんと」コンビニで買った「おにぎり」を分けあって食べる。彼は静岡から来たライダーで、今回なんとか6日の休みをとって来たという。風呂に入ると冷え切った体が蘇る。「いやあ生き返りましたね」と嬉しそうに顔が笑う。十分に温まったところで、彼と別れ先に出発する。

Googleマップ 北海道留萌郡小平町字小平町

(次)金蒲原生花園

北海道 朝から降り続いた雨も昼間から小降りになり、1時頃には晴れ間も覗くようになった。羽幌温泉を出て、しばらく走ると左手に広大な“お花畑”が見えてきた。金蒲原生花園である。エゾスカシユリの大群落が見渡 ...

続きを見る

(前)ライダーハウスみどり湯

北海道 18時。稚内着。ライダーハウスに泊る。オーナーは風呂屋のおかみさんである。この日の客は埼玉から来た28才の青年と自分2人だけだ。2偕の宿泊所、1偕が娯楽室になっていてカラオケも置いてある。「9 ...

続きを見る

スポンサーリンク

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.