バイクぶらり旅 北海道(金蒲原生花園)

北海道

朝から降り続いた雨も昼間から小降りになり、1時頃には晴れ間も覗くようになった。羽幌温泉を出て、しばらく走ると左手に広大な“お花畑”が見えてきた。金蒲原生花園である。エゾスカシユリの大群落が見渡す限り続いている。見事なものだ。これが全て自生なのだから驚きである。その向こうは雲をかぶった利尻山が美しい稜線を見せている。ここで遅い昼飯を食べていると温泉で会った1300ccのビックマシンが通り過ぎてゆく。雨もやんで伸び伸び走れる喜びが後姿にあふれている。「お元気で、いい旅を」と心の中でエールを送る。

Googleマップ 北海道苫前郡羽幌町

(次)オロロン街道

北海道 天塩から稚内までの海岸線68キロはオロロン街道と呼ばれる。信号は数えるほどしかなくほぼ一直線の道が続く。さすが北海道。こんな道は四国や九州にはない。通る車は100キロ以上のスピードで走る。こち ...

続きを見る

(前)小平町

北海道 早朝4時、小樽着、雨、コンビニで食料を仕入れて出発。走るうちにだんだん寒くなる。途中で雨宿り。リュックから冬物の下着・セーターを出し、ありったけ着こんで再び出発。雄冬海岸を過ぎる頃から雨はいよ ...

続きを見る

スポンサーリンク

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.