桑平の大スギ・桑平の大トチ

古木を訪ねて

大トチ 樹齢800年、幹周 8.5m 大スギ 樹齢800年、幹周 7.95m この2本の巨樹は桑平集落の仲で、惣然と この800年間、何事もなかったように 静かに そびえ立っていました。事実、この山里の光景は数百年、前と殆ど変わらないのでは ないでしょうか。現代を思わせる ものは、電柱とガードレールくらいなものでした。村人たちは農作業に出ているのでしょうか。人の気配は全くしません。ここでは靜寂が主人公です。喧音とは無縁のこの世界で2本の巨樹は、静かに年輪を重ねてきたのですが、その存在感は言いしれぬ感動を 小生に与えてくえました。

Googleマップ 徳島県美馬郡つるぎ町一宇字桑平

(次)一宇蔭の大モミ

古木を訪ねて 徳島県の一宇(いちう)村は 四国山脈の主峰、剣山の北斜面、1000m級の山々に囲まれた山村です。ここは 先頃の環境省の調査で幹周5m以上(大凡樹齢300年以上)の巨樹が87本もあることが ...

続きを見る

(前)地蔵森のカゴノキ

古木を訪ねて 村人の 祈りをこめし地蔵さま 抱きまいらすカゴノキ愛し。A lovely Litsea Lancifolia holding a Jizo who gets the dignity of ...

続きを見る

スポンサーリンク

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.