バイクぶらり旅 九州(内大臣椎葉林道)

九州

晴、熊本、宮崎両県を結ぶ九州一長い林道(内大臣・椎葉林道)に入ってゆく。内大臣橋を過ぎると土と石コロだけのダートになる。緑の峡谷が美しい。10キロも進むと急峻なカーブの連続。凹凸のガレ場、時折、崩落でおし流されたガードレール、落石でへし折れた立木などに出会う。思わずハンドルを持つ手に力が入る。さすがにここまで来ると出会う車は稀である。九重・阿蘇が早くから道が整備されリゾート地として発展したのと較べ、ここ九州中央山地は開発が遅れ、その分、原始の自然が残っている。深い谷と鳥の声、初夏の風に包まれて行く爽快さは至福そのものだった。

Googleマップ 熊本県 矢部町 宮崎県 椎葉村

(次)九州中央山地国定公園

九州 晴、九州一のロングダートを走る。県境が近づくにつれ急坂とガレ場の連続。恐ろしいような谷の深さに思わず足がすくむ。幾重にも重なる山並みは改めて“九州の山は深い”と実感させる。峠を下ると“平家落人の ...

続きを見る

(前)通潤橋

九州 快晴、7時半熊本出発、山間部に入ってゆく。途中、コンビニで180円のサンドイッチを食う。矢部町でいくつかの石橋(通称めがね橋)を見る。そのうちの傑作“通潤橋”は、150年前、干魃に苦しむ村を救う ...

続きを見る

スポンサーリンク

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.