若一王子宮の巨杉群

古木を訪ねて

全山、巨杉で埋め尽くされた広大な社に やわらかな秋の陽が降り注いでいます。1300年以上も創建の歴史が遡る このお宮は古来“縁結び”“安産”の神様として 多くの崇敬を集めてきました。今上陛下、皇后も ここに来て歌を詠んでおられます。誰もいない昼下がりの境内は塵ひとつなく清められており ここが“神域”であることを実感させます。“清らか”というイメージは我々日本人の感性の中核を成すものであり、常に帰るべき原点ではないでしょうか。

Gppgleマップ 高知県長岡郡本山町寺家

 

(次)天満神社のクスノキ

古木を訪ねて 伊予路は“稔りの秋”の真最中です。見渡す限り稲穂の海の中に大クスがそびえていました。巨大な樹冠が神社全体をスッポリと覆い遠くから見ると海に浮かぶ島のように見えます。幼い頃よく見かけた古い ...

続きを見る

(前)桃原の牡丹杉

古木を訪ねて 大歩危峡谷で有名な祖谷川の中程の深い山中に「桃原」という小さな集落があります。全戸数は40戸ほどで全て「村上」ついう姓を名乗っています。部落の最奥に神社があり、幹周10mを越す巨杉がそび ...

続きを見る

スポンサーリンク

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.