バイクぶらり旅 中国(但馬御火浦)

中国

14時、兵庫県の北端、但馬海岸にでる。日本海の荒波に揉まれた奇岩奇石の断崖が続く、時折、小さな漁村が低地にへばりつくようにして集まっているのが見える。この辺り、戦前までは陸路がなく、海上交通のみだったそうだ。今でも有名な海蝕洞門は船からでなければ見ることが出来ない。途中で海辺までなんとか行けそうな所を見つけたので下り始めたが、灌木で足元が見えない上、勾配が急になり、スベリそうなので止めて引き返した。

Googleマップ
兵庫県美方郡新温泉町芦屋

バイクぶらり旅 中国(平家落人伝説の里"御崎")

中国 山陰海岸をさらに東へ。伊笹岬を越えた辺りで平家の落人が見張り用として築いたという城跡に出る。城はもうなくなって小高い丘になっているが色々な出土品があるらしい。船以外、交通手段のないこの“陸の孤島 ...

続きを見る

(前)雨滝

中国 晴、時々くもり。鳥取県の東部山中に向かう。河合谷高原から林道に入るが道に迷う。同じような道が枝分かれして、どれがどれやら分からない。ぐるぐる廻ってようやくメインルートに出たが、今度は道路工事のた ...

続きを見る

スポンサーリンク

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.