しゃぶしゃぶ! なんといってもしゃぶ出汁が決めて。【ドングリ爺の定年料理】

しゃぶしゃぶ の調理と言えるところは、しゃぶ出汁作りしかない超簡単料理ですね。

簡単なのに 超美味い!

野菜をカットし薄切り肉をしゃぶるだけですが、しゃぶる 出汁ですごく美味くなります。

ポイントは一つ、
しゃぶ出汁 作りで 大量に酒を使う です!

ポイント

  1. 出汁は、昆布を使い、昆布出汁と酒の割合は、7:3 です1000ml の出汁の場合、昆布出汁 700ml 、酒 300ml です。

超簡単です。
さぁ 作っていきましょう!

具材

  1. 薄切り牛肉 300g
  2. 水菜 1/2袋
  3. 長ネギ 1本
  4. にんじん 1/4本
  5. 椎茸 3枚
  6. しめじ 1/2袋
  7. えのき 1/2袋
  8. 田楽こんにゃく 3本

しゃぶ出汁

  1. 水 700ml
  2. 出汁昆布 5cm*10cm 3枚
  3. 酒 300ml

つけダレ

  1. ごまだれ 適量
  2. ゆずポン酢 適量

爺さんは、いつも ごましゃぶゆずぽん1:1 の合わせダレ で食しています。

美味いですよ。お試しあれ!

調理工程は、超簡単 4工程 です。

水菜・長ネギをカットし、えのき・しめじは小分けします。

汚れを落とし 水菜3等分にカット します。シャキシャキして新鮮です。

えのきは、いしづきを取り食べやすい束に 小分 けします。

長ネギは、斜め切り にします。切るときの シャキ!っとする音は良いですね。

椎茸を飾り切りにし、にんじんを型抜きします。

いしづきを取り しめじも小分け しておきます。

しゃぶる出汁の準備をします。昆布を水に浸けておきます。

ボールに 水 1000ml 入れ 出汁昆布を加え、1時間 放置します。

使うのは 700ml ですが、昆布が水を吸い込むため 1000ml 入れます。

酒を入れアルコールを飛ばし、昆布出汁を加えます。

鍋に 酒 300ml を入れアルコールを飛ばします。

アルコールが飛んだら、昆布出汁 700ml を加えます。

ふつふつと してきたら しゃぶる 準備完了!です。

きれいに野菜の盛り付けができました。

みちのく黒牛 の薄切り肉を使いました。

田楽こんにゃくを加えて、いざ!実食です。

まずいわけがありません!
もう、これは 神の美味さ です!

ごまだれ と ゆずぽん の合わせダレ、最高に美味いです!

Let's make it.
Japanese food ingredients are expensive overseas.
I'm thinking of making delicious shabu-shabu using local ingredients.

スポンサーリンク

-ドングリ爺さん no のんびり料理

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.