海鮮 チジミ。超簡単 海老がプリップリ焼酎の友に間違いなし!【ドングリ爺の定年料理】

三国志 に登場する 関羽 雲長(かんう うんちょう) が乗っていた

「一日に千里を走る」という名馬 赤兎馬(せきとば) 

その名がついた、
フルーティーな芋焼酎 薩州 赤兎馬
海老がプリップリな 海鮮チジミ を作り
いただきたいと思います。

材料

  1. 冷凍シーフドMix 1袋
  2. にら 1/2ワ
  3. 卵 1
  4. 水 180cc
  5. 油 大さじ 2
  6. ごま油 適量
  7. おたふくチジミ セット 1袋

押さえるポイントは、3つ です。

ポイント

  1. 冷凍鮭は、海水と同じくらい 3%の塩水 に浸け解凍します。こうする事で、濃度の平均化が起こらず、冷凍シーフドMixから 水分流出 することを防ぎ、旨味をキープできます。
  2. 塩水解凍した冷凍シーフドMixは、酒でもみ洗いし流水で洗い流します。塩水解凍した冷凍シーフドMixは、汚れ と臭み成分である トリメチルアミン でおおわれています。酒で中和し、流水で洗い流します。
  3. 洗った後は、味がボケるの洗った水を絞り、キッチンペーパーでふきとります。

調理工程は、7工程 です。

塩水と同じ塩水に浸け、冷凍シーフードMixを解凍します。

メモ

海水と同じくらいの塩水を作るには、1000cc の水に 大さじ 2 を加えれば簡単にできます。

酒でもみ洗いをします。

酒で、もみ洗い することにより、トリメチルアミン中和 します。

酒でもみ洗いをしたら、流水 で洗い流します。

スーパーの刺身を美味しく調理 同様、
臭みをとるのが目的です。

洗った水分を、よくふきとりましょう。

洗ったままだと具材の味が ボケ てしまいます。

具材を絞って、キッチンペーパーで 水分 をふきとります。

ニラを 3cm の長さに きざみます。

これくらいの長さできざむのが、食感が残って良いと思います。

チジミ粉と具材を混ぜ合わせます。

さぁ 焼いていきましょう

 

混ぜ合わせたチジミ粉を焼いていきます。

フライパンに 油をしき、温度が上がったら 混ぜ合わせたチジミ粉 を流し込みます。

中火3分 焼いたら、ひっくり返し2分 焼きます。

フライ返しで、押さえつけ焼き目 をつけます。

最後に香り付けで、ごま油 を回しかけたら 完成 です。

食べやすいように、一口大にカットします。

まったく シーフドMix の臭みがなく
なんといっても、海老が プリプリ です。

芋焼酎 薩州 赤兎馬 と絶妙に合います。最高に美味いです!

Let's make it.

スポンサーリンク

-ドングリ爺さん no のんびり料理

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.