短時間で作れる 海老そうめん焼き【ドングリ爺の定年料理】

暑いですね..
今回はバナナメイ海老とエビ油を使った超簡単な、そうめん焼きをさっと作ります。

エビを使ったパスタや 焼きうどん、そうめんには、食感のやわらかい赤エビやバナナメイ海老が合います。
簡単なのでさっそく作っていきましょう!

調理工程は、3工程 です。

にんにくと鷹の爪のカット

にんにくを潰し芽を取り除いて薄くスライスします。

次に鷹の爪の種をとりのぞきハサミを使い輪切りにします。今回は3本くらいかなぁ..

こんな感じ...

海老とにんにく・鷹の爪を炒める

フライパンにエビ油を入れて中火にて火をつけます。

海老を炒めていきます。

だいぶ火が通ってきた..

海老は、火の通りが早いので  約1分 炒めたら皿に上げておきます。
(余熱で火が通ることと、最後に1分ほど焼くので色がつく程度でOKです。)

海老を取り出したら、にんにく、鷹の爪を入れ、にんにくの香りが立ってきたら火を止めます。
これで そうめん を入れる準備は完了です。

そうめんは、べつ鍋で 1分ほど茹で、トングで鍋から直接フライパン移していきます。

普通、茹で上がった麺は水洗いしますが、焼くことにより 乳化 させたいので、洗わず直接フライパンに入れていきます。

注意ポイント

そうめんを入れるだけです。
フライパンには、まだ火をつけません、ここでお好みの味になるよう塩をふっておきます。

そうめんは乾いて行くとダマになりますので、素早く油をからめます。

そうめんと合体!

取り出しておいた海老をもどし、冷凍菠薐草を入れ 約1分まぜながら焼けば完成です!

1分ほど炒めることで 乳化し、お勧めの硬さ加減にそうめんが仕上がります。

注意ポイント

海老はここで1分火を通すことと、皿に上げたときの温度で火が通って行く時間を考慮します。
あまり火を通しすぎると硬くなります。

絶対にビールが合いますねぇ。。

Let's make it.

スポンサーリンク

-ドングリ爺さん no のんびり料理

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.