天津飯。瞬時にできて、しかも美味すぎ!【ドングリ爺の定年料理】

カニカマ をつかった天津飯
安くて、パッとつくれ、

しかも美味い!

ポイントは、二つ、
① 食欲をそそる、甘酸っぱいソース ② 卵は、強火でサッと!です。

ポイント

  1. 甘酸っぱい味の決め手は、さわやかな リンゴ酢 を使い、うま味の根っ子になる 中華万能調味料(創味シャンタン)オイスターソース になります。これらの調味配合が大事で、色々試して導き出した下記配合にします。
  2. 具材を合わせた卵液は、強火 でサッと 加熱しすぎには注意 しましょう。

偽りなしで、パッとつくれます。
さぁ 作っていきましょう!

具材(3人分)

  1. 卵 6個
  2. 乾燥きくらげ 2g
  3. かにかま 6本
  4. 細切り水煮たけのこ 1/2袋(50g)
  5. 生姜 小1個
  6. グリーンピース 9粒

調味料(3人分)

  1. りんご酢 大さじ 1
  2. 中華万能調味料(創味シャンタン)又は 顆粒チキンスープの素 小さじ 1
  3. オイスタソース 小さじ 1
  4. 醤油 大さじ 1
  5. 酒 大さじ 1
  6. 砂糖 大さじ 1
  7. 塩 少々(0.5g)
  8. 水 200ml
  9. 片栗粉 大さじ 1
  10. ごま油 小さじ 1

りんご酢 を使うポイントは、牛肉巻すし 記事を参照してみて下さい。

調理工程は、簡単5工程  です。

絶妙のソースをつくります。

分量の りんご酢創味シャンタンオイスタソース醤油砂糖片栗粉 すべて鍋に投入します。

中火 で混ぜながら トロミをつけていきます。

注意ポイント

だまにならないよう、低い温度のうちから、全体をかき混ぜていく のがポイントです。温度が100度に近づいてくると一気に でん粉 の 凝固が始まります。

火を止め、香りづけにごま油を加えます。

香りづけに ごま油 を加えます。加熱しすぎると水分が蒸発し硬くなるので 必ず火を止め加えましょう。

卵を割り入れ、カニカマ をほぐし加えます。

その他 具材も、全て加え 混ぜ合わせます。

もどした きくらげ細切り水煮たけのこ千切り生姜塩少々 を加え全体を混ぜ合わせます。

カニカマ卵液をサッと 強火で 半熟に固めます。

中華は、火力でここからは、時間勝負です。

一人分のご飯を器に盛っておきます。

フライパンに サラダ油 大さじ 1 を加え 強火 で加熱します。

油から煙がでるまで、過熱 しておくのがポイントです。

ボール 1/3(一人分)の カニカマ卵液 を フライパンに投入 します。

投入したら すぐさま 半熟(時間にして30秒くらい)になるまで 混ぜ合わせます。

半熟になったら すぐに、ご飯の上に乗せます。

ここに注意

秒が勝負です!すぐに取り出さないと硬くなってしまいます

フワトロ卵の上に トロリとたソースをかけ、グリンピースをトッピングしたら 完成 です。

グリーンピース は、3粒

これは、船が割れないようにと 偶数ではなく 奇数 という海軍伝統の縁起かつぎ です。

さぁ 食していきましょう!

何回も試して導き出した ソースの酸味、甘さ、奥深いうま味 は、間違いないです。

勝負は、いかに絶妙な卵の硬さに火を入れるか!?ですが、

大成功です。

トロッとした硬さの卵カニカマの旨み細切りタケノコの食感キクラゲのアクセント生姜のさわやかな香り絶妙な ソース..

何杯でも食べれます!

Let's make it.

スポンサーリンク

-ドングリ爺さん no のんびり料理

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.