おせちの一品、鮭とイクラの親子なます。超簡単!ただ食材を盛り合わせるだけ。【ドングリ爺の定年料理】

白なますにも使われ、土の中にまっすぐに伸びていく姿から地に足をつけ、家族が日々過ごせるようにとの願いの「真っ白な大根」宝にめぐまれますようにとの「鮮やかな赤色のいくら」出世、災いを避ける「鮭」を使っておせちの一品として、鮭とイクラの親子なます を作ります。

ポイントは2つ、① 、リンゴ酢(Apple cider vinegar)を使う、② 塩分の強いスモークサーモン を使うため、味付けには使わない、です。

ポイント

  1. 炭水化物の吸収を抑える満腹感の持続させる血圧を下げる.. など評価の高い リンゴ酢 を使います。
  2. 日持ちを考慮して使用する、スモークサーモン には、多量の塩分が含まれています。味付けに塩を使うと、からすぎる るため、砂糖のみの調味 にします。

料理といっても、スライスした大根を、調味した リンゴ酢 に漬け盛り合わせるだです。

さぁ 作っていきましょう!

材料

  1. 大根 2cmの輪切り程度
  2. リンゴ酢 100cc
  3. 砂糖 大さじ 2
  4. スモークサーモン 6枚
  5. いくら 適量

調理工程は、超簡単4工程  です。

リンゴ酢に砂糖を加え甘くします。

100ccのリンゴ酢大さじ 2 の 砂糖 を加え溶かします。

甘いリンゴ酢に大根をスライスし、漬け込みます。

甘いリンゴ酢 に スライサーで 大根をスライス10分 漬け込みます。

スモークサーモン に 漬け込んだ大根を 巻きつけます。

漬け込んンだ大根を半分にカットします。

食べやすさを考慮して薄くスライスしたので、1枚のスモークサーモンカットした大根を 4枚 乗せ巻いていきます。

器に盛りつけ、イクラを散らせば 完成です。

超簡単で料理とはいえませんが、スモークサーモンの塩気甘いリンゴ酢 のハーモニーは、さっぱりして 美味いです。

又、散らした イクラの が鮮やかで奇麗です。

おせちの一品としていただきたいと思います!

Let's make it.

 

スポンサーリンク

-ドングリ爺さん no のんびり料理

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.