よだれ棒棒鶏。超簡単 絶妙のタレ!【ドングリ爺の定年料理】

超簡単!放置 してタレをかけるだけ、
よだれ棒棒鶏を作りましょう!

超簡単です。
本当に放置してタレをかけるだけです。

鶏胸肉は、淡白でパサつきがちです。
原因は、肉の水分が加熱するとどんどん外に出るからで、それを、阻止してやれば良いわけです。

なんと言っても、鶏胸肉特有の栄養素
「イミダゾールペプチド」は、すごいです。

イミダゾールペプチドには、
優れた疲労回復効果抗酸化作用があります。

渡り鳥は、
これがあるから長距離を飛べると言われています。

夏バテ対策には、安くて最高の食べ物なんです。

高価なサプリメントを飲むよりこれです!

ぁ!作っていきましょう

材料

  1. 鶏胸肉 (今回は、390g)
  2. きゅうり 1本

合わせ調味料

  1. 醤油 小さじ1
  2. ごまだれ 大さじ2
  3. オイスターソース 小さじ1
  4. 食べるラー油 小さじ2
  5. ラー油 小さじ1/2
  6. 砂糖 小さじ2
  7. おろし生姜 小さじ1
  8. おろしニンニク 小さじ1
  9. 胡椒 少々
  10. 茹で汁 大さじ1

調理工程は、
超簡単!7工程 です。

胸肉を水の常温にします。

注意ポイント

沸騰した湯に漬けますが、
肉が冷たいと計算どおりいきません。

水 2L を鍋に入れ、沸騰させます。

完全に 100度 になるまで加熱します。

火を止め、胸肉を投入します。

完全に沸騰したら、
火を止めて胸肉を投入します。

蓋をして、放置!

投入したら、
すばやく蓋をして 25分 ~ 30分 放置します。

ポイント

放置時間 (分)=
0.065 * 重さ g

今回の場合、
390g ですから放置時間は、

0.065 * 390 なので 約 25分 となります。

付け合わせの、きゅうり の塩もみを仕込む。

きゅうりをスライサーで千切りにし、
ボールに入れ塩を少々ふりかけておきます。

放置時間が経ったら取り出して冷水で冷やします。

冷水で冷やすことで、
過熱を止め 胸肉をひきしめます。

水分をよくふき取ります。

この後、タレをかけるのですが、
味がボケるので水分をよくふき取ります。

食べやすい大きさに、切り盛りつけます。

こんな感じで、
中まで 火が通っています。

細胞が壊れないように、
刃渡りの長い包丁で、いっきに切っていきます。

きゅうりを敷いて、
切った胸肉をのせ、
合わせタレをかけたら 完成 です。

絶対に、ビールに合います。
ガンガンに 冷やし、あてに、飲んだら最高に美味いです!

しかも、放置するだけで超簡単!!

Let's make it.

スポンサーリンク

-ドングリ爺さん no のんびり料理

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.