広島ビール牛のハッシュドビーフ、素材良ければすべてヨシ!【ドングリ爺の定年料理】

広島ビール牛を頂いたので
ハッシュドビーフを作りたいと
思います。

素材がよいので、
特別な事をする必要は、有りません。

市販のルーを使ってほんの、
ひと手間かけるだけで、
すごく美味いです!

ぁ!作っていきましょう

材料

  1. 広島ビール牛(300g)
  2. ベーコン 3枚
  3. たまねぎ 中3個
  4. エリンギ 1パック
  5. ハッシュドビーフ ルー 1箱

調理工程は、超簡単!
きざんで煮込むだけ!
7工程 です。

たまねぎは、串切 りに、
エリンギは、乱切 りに、
広島ビール牛は、
食べやすい大きさ に、

ベーコンは、それぞれ 3等分 に切っておきます。

鍋を煙がたつまで、過熱する。

鍋に油 大さじ1 を入れ、
煙が出るまで 加熱 します。

ポイント

よく過熱しておくと、
肉がこびり付きません。

肉を入れ表面を焼いていきます。

中まで火を通す必要は、有りません。

表面を焼くことで、
肉に焼いた食感を加えるのが目的です。
6割がた、火が通ったら取り出しておきます。

肉を取り出したら、たまねぎを入れ、エリンギを加え炒めます。

おろしニンニク 小さじ 2 を加え、
たまねぎが透き通り、あめ色になるまで
炒めたらエリンギを加え炒めていきます。

取り出しておいた、肉を戻し入れます。

全体を混ぜ合わせ、水 800ml(カップ 4)を加えます。

ここで、
ベーコンを投入し煮込んでいきます。

ポイント

ベーコンは、
出汁をとるのが目的で
良い出汁が出ます。

表示通り、灰汁をとりながら 5分 中火で煮込みます。

5分煮込んだら 火を止め ルーを加えます。

ルーを加えたら、かきまわし溶かして行きます。

まだ、火は止めたままです。

表示通りまぜながら、弱火 で 10分 煮込みます。

10分煮込んだら 火を止め バター 20g を加えます。

蓋をして冷まします。

ポイント

冷めるとき、
味がしみ込んで行きます。

できれば、2~3時間 放置すると
美味いです。

ベーコンを加える事で良い出汁が効き
又、バターを加える事でコクが生まれています。

オニオンレタス & コーン & うずら卵
サラダを付けました。

冷えきったビールが 合います。
一味違い、すごく美味いです!

Let's make it.

スポンサーリンク

-ドングリ爺さん no のんびり料理

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.