牡蠣のオイル漬け。冷凍牡蠣を使うのが決めて!【ドングリ爺の定年料理】

個人の好みですが、牡蠣料理は、

  • 牡蠣フライ
  • 牡蠣めし
  • 牡蠣のオイル漬け

が好物です!

今回は、保存が効き、しかも超簡単で、酒のお供には最高!の 牡蠣のオイル漬け をつくります。

パンに乗せ、白ワインを飲みながら食べてもおいしいですよ。

冷凍牡蠣の皆さんのイメージは、鮮度が悪く美味しくない!?じゃないかと思います。

結論から言うと、

加熱する牡蠣料理を作るのであれば、冷凍牡蠣 を使うべき!が答えです。

鮮度の落ちない最新冷凍技術 液体を使う瞬間冷凍技術は凄いです。

美味しくないのは、調理する私たちに問題があるのです。

ポイントは、3つ、① 半解凍にて旨み成分は凍ったままで、表面だけを洗う。② 半解凍にするのは、塩水で。③ 洗うのも 塩水を使う。 です。

ポイント

  1. 牡蠣の汚れが付着しているのは、表面だけです。中にある旨み成分は、凍ったまま(個体)閉じこめたまま表面だけを洗います。
  2. 半解凍にするのに真水を使うと、浸透圧にて少なからず旨み成分が溶け出してしまいます。海水と同じ塩分濃度(3%)の塩水で半解凍します。
  3. 洗うのも真水を使うと旨み成分が流れ出してしまいます。同じく塩分濃度(3%)の塩水で洗うようにしましょう。

早い話、塩水で 半解凍して 塩水で洗う、です

能書き(カバチ)が多くなってしまいました。
さぁ 作っていきましょう!

材料

  1. 冷凍牡蠣 550g
  2. オイスターソース 大さじ 1
  3. にんにく 4カケ
  4. ローリエ 3枚
  5. 唐辛子 2本 (無かったので一味を使用)
  6. オリーブオイル 適量

調理工程は、7工程  です。

冷凍牡蠣を半解凍します。

冷凍牡蠣を海水と同じ、塩分濃度(3%)の塩水に浸けます。

メモ

塩分濃度(3%)の塩水は、1000cc の水に 大さじ 2 の塩 を溶かしたら簡単にできます。

冷凍された蠣の表面が解け(芯がある状態)たら 半解凍は完了 です。

半解凍した牡蠣を振り洗いします。

同じように 3% の塩水 を作り、3回ほど優しく振り洗いをします。

奇麗になりました。ザルにあげ水を切ります。

広げたキッチンペパーの上に、一粒づつ優しく並べていきます。

上からキッチンペパーかけ、優しく水分をふき取ります

メモ

この工程処理をしている間に、牡蠣は全解凍 されます

フライパンに牡蠣を並べ、水分を飛ばします。

中火 で加熱していくと、牡蠣から水分が出てきます。

さらに加熱すると、うま味いっぱいの水分が煮詰まって泡が小さくなり牡蠣がプリッとしてきます。

オイスターソースを加えます。

大さじ 1オイスターソース を回しかけます。

牡蠣全体に、優しくからめたら 火を止め粗熱をとります。

オイル漬けにする容器を煮沸消毒します。

必ず水の状態から加熱 して下さい。加熱された状態にガラス瓶を入れると、温度変化の収縮により瓶が割れてしまいます。

冷ますときも同じです。水に着けたりしてしてはいけません。温度変化の収縮により瓶が割れてしまいます。

瓶が冷める間に、ニンニクを刻みましょう。

にんにくの芯には、匂いや辛み成分が多く含まれています。ニンニクの芯(芽)を取り除きます。

刻みやすいように、包丁の腹で押しつぶし 粗くカットします。

瓶につめオイル漬けにします。

牡蠣・煮沸した容器の粗熱が取れたら、牡蠣 ⇒ ニンニク ⇒ 牡蠣 と容器に詰めていきます。

最後に、唐辛子とローリエの葉を加えオリーブオイルをそそぎ入れれば完成です。

今回は、唐辛子を切らしていたので 高価ですが 一味を使いました。

蓋をして 1週間冷蔵庫で漬け込めば 美味しく食べられます。

1週間冷蔵庫で漬け込みました

きざみネギをトッピングして...

さぁ、実食!

今回も、うまく漬かりあがりました。

漬け込むことにより、ウニのようなマロヤカさになっています。

何度食しても、美味い!これしか言葉がありません。

焼酎の肴には最高です!

Let's make it.

 

スポンサーリンク

-ドングリ爺さん no のんびり料理

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.