ホタテのバター醤油焼き。多めにバターを使うのが決めて!【ドングリ爺の定年料理】

お弁当のお供にも良し。
酒の肴にも良し。

料理と言っても、ただ焼くだけ

10分もあれば作れ、超簡単なくせにすごく美味い!

みんな大好きな ホタテのバター醤油焼き を作ります。

ポイントは3つ、あります。① フライパンをよく過熱し醤油を焦がし、香ばしさを引き出しましょう。② ホタテを焼くのは、ササッとです。③ バターはたっぷり最後に加えましょう。です。

ポイント

  1. 焦げた香ばしい醤油の香りは、たまりませんよね。焼肉もそうですが、人はこの香ばしい(メイラー反応)が大好きです。醤油を焦がして香ばしさを引き出しましょう。
  2. 生のホタテや、特にボイルされたホタテは、熱を加えすぎるとタンパク質の繊維が収縮しすぎ、硬くなってしまいます。甘味成分のグリシン、旨み成分のコハク酸が熱分解 すると言うことは有りませんが、過熱しすぎないようにしましょう。
  3. 貝が持っている旨み成分のコハク酸は、水に溶けやすくシジミ汁やアサリ汁が美味いのは、旨みが水に溶けだしていると言うことです。そこでたっぷりのバターで全体をコーティングしてやります。

バターと焦がし醤油のコンビは最強です。

さぁ 作っていきましょう!

材料

  1. ボイルホタテ 5個
  2. バター 20g
  3. 醤油 大さじ1.5
  4. 酒 大さじ 3
  5. みりん 小さじ 1

調理工程は、超簡単3工程  です。

フライパンを熱し 醤油から調味料を加えていきます。

フライパンをよく熱しジュッ!と醤油を投入します。

次に、みりん を加えアルコールを飛ばします。

ホタテの両面にタレをからめます。

ホタテを投入し 中火 ↓ でサッと両面にタレをからめます。

注意ポイント

調味料の量が少ないので、火力が強いとすぐに煮詰まって焦げてしまいます。

バターを煮溶かし全体にからめたら完成です。

バターは多めに、香りが飛ばないよう最後に加えます

早速、食してみましょう。

柔らかいホタテに焦がし醤油バター
まずいハズがありません。

冷えても美味いです

弁当のお供にも、酒の肴にも最高です。

Let's make it.

スポンサーリンク

-ドングリ爺さん no のんびり料理

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.