超簡単 ササッ!と作る、チンジャオロース(青椒肉絲)【ドングリ爺の定年料理】

中華料理は、強い火力 を使い作る料理で勝負が速いです。

強い火力で作るため、各食材に、中まで火を入れるのに 油通し をするのですが、家庭では手間がかかります。

手抜きですが、水煮タケノコ を使うことで 中まで火を入れる という問題を解決します。

ササッと作れ、シャキシャキピーマン が美味すぎる チンジャオロース(青椒肉絲)を作りたいと思います。

押さえるポイントは、5つ です。

ポイント

  1. 肉を 卵と片栗粉でコーティング し、肉汁を閉じこめます。コーティングすることで、肉汁の流出をふせぎ、ジューシーで柔らかく仕上がります。
  2. 味付けの基本は、オイスターソースですが、かくし味に あご出汁 を入れます。魚介のうま味を入れる事により、味にグッと深みがでます。
  3. ピーマンにシャキシャキの食感が残るよう、炒めすぎ に注意します。ピーマンは、生で食べても大丈夫な食材です。ビビって炒めすぎないようにしましょう。ポイントは、さっとです。
  4. 肉と野菜では、火の通り時間が違います。別々に炒め最後に合わせましょう。肉と野菜は、最後の味付けの段階で合わせます。
  5. 中華料理の基本は、火力 です。最後の味付けは、強火 でササッと行います法律的に家庭では、火力規制があり 安全装置 が働き、鍋底の温度が 250℃ を超えると 自動消火 するようになっています。業務用は、二重バーナー になっていて安全装置がついていなく、家庭の倍の火力が使えます。

さぁ 作っていきましょう

材料

  1. ピーマン 5個
  2. 細切り水煮タケノコ 1袋
  3. 長ネギ 1/2本
  4. 豚ロース肉 300g
  5. にんにく 適量
  6. しょうが 適量

豚肉の下味

  1. 胡椒 少々
  2. 塩 ひとつまみ
  3. 卵 1個
  4. 醤油 小さじ 1
  5. あご出汁 (なければ醤油)小さじ 1
  6. 片栗粉 大さじ 2
  7. ごま油 小さじ 1

調味料

  1. 酒 大さじ 1
  2. 醤油 大さじ 1
  3. オイスターソース 大さじ 1
  4. 砂糖 大さじ 1
  5. サラダ油 適量

調理工程は、5工程 です。

ピーマン と 長ネギ を細切りにします。

長さをそろえるために、ヘタとお尻の部分を切り落とし、種とつながっているワタの部分を切り離し種をはずします。種が散らばらずお勧めです。

ピーマンは、ビタミンC の宝庫 です。ワタにも多くのビタミンCが含まれています。食感だけの問題ですから頂くようにしましょう。

チンジャオロースに 長ネギ? と思う方がいらっしゃるかと思います。ネギを加えると風味に深みが加わります。きざみねぎでもOKなのですが、食材の長さをそろえたいので、細切りにします。

豚ロース肉をカットします。

厚みがある肉 を使うのが良いです。

肉に浮き出ている 臭み をふきとります。

豚ロース肉は、赤身と脂身の間に筋があります。筋を断ち切る方向 にカットしていきます。

包丁を 手元に向かい滑らせるように切る のが、切った肉が包丁にまとわりつかず 楽です。

美味いと感じる料理作りは、切れない包丁で 食材の細胞を壊さず、スパっと切ること です。切る作業も楽しいし包丁の手入れは大事です。合わせて下記記事をのぞいてみて下さい。

砥石で研いて、いざ!切れ味 復活、、

ドングリ爺さんは、吉田金属工業 のGLOBAL 包丁を 10年以上 愛用しています。 気に入っているのは、 持ったバランス。 するどい、切れ味。 金属一体型の柄を持ち手入れが清潔なところ。 上記 3つ ...

続きを見る

切った肉を 卵と片栗粉 でコーティングし下味をつけます。

卵と片栗粉 でコーティングします。

塩・胡椒・砂糖・醤油・あご出汁・ごま油 を加えます。

あご出汁 を加えれば、味に深みが増します。

ごま油 を加える事により、滑らかに混ぜ合わすことができ、香りに深みが増します。

食材の下処理が完了しました。さぁ!焼いていきましょう。

フライパンに 大さじ 2 のサラダ油を入れ おろしにんにく を加えます。

にんにくの香りがしてきたら、細切り水煮タケノコ を加え 全体に油を回します。タケノコには、火が通っているので油が回れば OK です。

すりおろし 生姜 を加えます。

生姜のかおりがたったら、ピーマン を加え 中火 で炒めます。炒めすぎに注意 しましょう。油が回り少し しなっ と したら OK です。フライパンから取り出します。

下処理をした 豚ロース肉 を焼きます。

火をつけづに、フライパンに サラダ油 を入れ下処理をした 豚ロース肉 を全体に広げます。

中火卵が固まってくるまで、炒めます。

卵がかたまってきたら、ひっくり返し ほぐしながら火が通るまで炒めます。

肉に 90% 火が入ったところで、長ネギ を加えます。

最後の仕上げ!味付けと 具材を合体。

ここからは、時間勝負 です。

火を 強火 に上げ、砂糖・酒・オイスターソース・醤油 を加えます。

調味料を 肉全体 にからめます。

炒めて取り出しておいた、ピーマン と タケノコ を加え混ぜ合わせます。

チンジャオロースに 実は、ウイスキー が合います。

ハイボール でいただきたいと思います。

シャキとした、ピーマン が美味いですね。

加えた あご出汁 と ネギ も いい仕事をしています。

なんといっても、卵と片栗粉でコーティング して炒めた 細切り豚ロース肉 が絶妙です。

美味いです!しかも、ササッと簡単にできます。

Let's make it.

スポンサーリンク

-ドングリ爺さん no のんびり料理

Copyright© ドングリ爺のblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.