すべてあなたのために(All for you) 付録

1970年

『イエロー・リバー』
Yellow River

歌: Christi

作詞 ・ 作曲:Jeff Christie

So long, boy, you can take my place
got my papers I've got my pay
So pack my bags and I'll be on my way
to Yellow River

さよなら 後はしっかり頼んだぜ
除隊証明書はもらったし給料ももらった
荷物をまとめて家路につく
イエロー・リバーへ帰るんだ

Put my guns down the war is won
Fill my glass high the time has come
I'm going back to the place that I love
yellow river

銃は下ろした 戦いに勝ったんだ
グラスを満たして高く上げ さあ時間だ
ボクの好きな場所に戻るんだ
イエローリバーへ帰るんだ

Yellow river yellow river
is in my mind and in my eyes
Yellow river yellow river
is in my blood it's the place I love

イエロー・リバー イエロー・リバー
脳裏に浮かぶ 目に浮かぶ
イエロー・リバー イエロー・リバー
ボクの血の中にある愛すべき場所

Got no time for explanation got no time to lose
Tomorrow night you'll find me
Sleeping underneath the moon
at yellow river

説明する時間はない 時間がもったいない
明日の夜はボクがいるのは
月の下で寝ている
イエロー・リバー

Cannon fire lingers in my mind
I'm so glad that I'm still alive
And I've been gone for such a long time
from yellow river

大砲の音は耳に残っている
生きていて本当にうれしい
だいぶ離れて久しい
イエロー・リバー

I remember the nights were cool
I can still see the water pool
And I remember the girl that I knew
from yellow river

夜はひんやりしてたっけ
川淵が目に浮かぶ
イエロー・リバーで会った女のコを今でも覚えている

1977年

『How deep is your love』
愛はきらめきの中に

歌:ビージーズ

作詞 ・ 作曲:
Barry Alan Gibb・Maurice Ernest Gibb

I know your eyes
in the morning sun
I feel you touch me
in the pouring rain

And the moment that you wander
far from me
I wanna feel you in my arms again

朝の太陽に映るきみの瞳を覚えてる
降りしきる雨の中
僕にふれてくれるきみを感じるよ

きみが僕から離れていくその時
この胸にもう一度
きみ感じたいんだ

And you come to me
on a summer breeze
Keep me warm in your love
and then softly leave
And it's me you need to show

夏の爽やかな風とともに
きみは僕の元に来てくれた
愛で温かく包んでくれ
ゆっくり優しく去って行った
きみが見せてくれるのは
僕じゃなきゃだめさ

How deep is your love
I really need to learn

Cause were living in a world of fools
Breaking us down
When they all should let us be
We belong to you and me

きみはどれだけ深く
僕を愛してくれてる?
真面目に僕は知りたいんだよ

何でかっていうと
僕らはがっかりさせるような
馬鹿者の世界に住んでるから
僕らをそっとしておいてくれたら
僕らは2人のままでいられるのに…

I believe in you
You know the door to my very soul
You're the light in my deepest darkest hour
You're my saviour when I fall

And you may not think
I care for you
When you know down inside
That I really do
And it's me you need to show

きみを信じてる
きみは僕の心そのものに近づける
深くて暗すぎる時を過ごした
僕にとっての光だった
落ち込んだ時に助けてくれたひと

僕がきみを気にかけてること
きみは考えもしないかも
でも心の奥底では
僕が本気なことわかるよね
僕はきみに教えてほしいんだ

How deep is your love
I really need to learn

Cause were living in a world of fools
Breaking us down
When they all should let us be
We belong to you and me

きみはどれだけ僕を愛してくれてる?
僕は本当に知りたいんだよ

何でかっていうと
僕らはがっかりさせるような
愚か者の世界に住んでるから
僕らをしたいようにさせてほしい
そしたら
僕らは2人のままでいられるから…

『ふたりのラブソング』

歌 : キャンディーズ

作詞・作曲: S・Eaton

訳詞 : 森 雪之丞 編曲:馬飼野康二

冷たい雨なら防げても
涙をしのげる傘などない
心の虹を投げたけれど
きょうもあなたに届かない

いつもくちずさむの
片思いのラブソング
陽気なふりして涙こぼします
だから教えてほしい
あなたと歌うラブソング
幸せ色の笑顔
ふたりで交わしたい

眠れぬ夜には イニシャルを
涙の文字で書いてみるの
切れた受話器に好きと告げる
はやく私に振り向いて

ひとつ覚えのように
片思いのラブソング
くり返し歌う毎日がつらいわ
そうよ重ねてほしい
あなたの声ラブソング
子供の頃の夢を
ふたりでみつめたい

いつもくちずさむの
片思いのラブソング
陽気なふりして涙こぼします
だから教えてほしい
あなたと歌うラブソング
幸せ色の笑顔
ふたりで交わしたい

いつもくちずさむの
片思いのラブソング
陽気なふりして涙こぼします...

1978年

『思い出は美しすぎて』

歌 : 八神純子

作詞・作曲: 八神純子

やさしく 時は流れすぎて
ひとり ふりかえる
今でも あなたのほほえみを
感じることが あるのよ

思い出は 美しすぎて
それは 悲しいほどに
もう二度と 手の届かない
あなた 遠い人

思い出は 美しすぎて
それは 悲しいほどに
もう今は 別々の夢
二人 追いかける

『オリビアを聴きながら』

歌 : 杏里

作詞・作曲: 尾崎亜美

お気に入りの唄 一人聴いてみるの
オリビアは淋しい心なぐさめて
くれるから

ジャスミン茶は 眠り誘う薬
私らしく一日を 終えたい
こんな夜

出逢った頃は こんな日が
来るとは思わずにいた
Making good things better
いいえ すんだこと 時を重ねただけ
疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの

眠れぬ夜は 星を数えてみる
光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔
誕生日には カトレアを忘れない
優しい人だったみたい
けれどおしまい

夜更けの電話 あなたでしょ
話すことなど 何もない
Making good things better
愛は消えたのよ
二度とかけてこないで

疲れ果てたあなた
私の幻を愛したの

出逢った頃は こんな日が
来るとは思わずにいた
Making good things better
いいえ すんだこと 時を重ねただけ
疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの

『時間よ止まれ』

歌 : 矢沢永吉

作詞 : 山川啓介 作曲 : 矢沢永吉

罪なやつさ Ah PACIFIC
碧く燃える海

どうやら おれの負けだぜ
まぶた閉じよう
夏の日の恋なんて
幻と笑いながら

この女に賭ける

汗をかいたグラスの
冷えたジンより

光る肌の香りが
おれを酔わせる

幻で かまわない
時間よ 止まれ
生命の めまいの中で

幻で かまわない
時間よ 止まれ
生命の めまいの中で

罪なやつさ Ah PACIFIC
都会の匂いを 忘れかけた
このおれ

ただの男さ
思い出になる恋と
西風が笑うけれど

この女に賭ける
Mm- STOP THE WORLD
Mm- STOP THE WORLD

『白いページの中に』

歌 : 柴田まゆみ

作詞作曲:尾崎亜美

いつの間にか私は
愛の行方さえも
見失っていた事に
気付きもしないで
振り向けば
やすらぎがあって
見守る瞳があった事を
サヨナラの時の中で
やっと気付くなんて

長い長い坂道を
今登ってゆく
好きだった海のささやきが
今は心にしみる
よみがえる午後のやすらぎも
白いページの中に

色あせてゆくものに
やさしさを帰してみても
過ぎ去った日々の前では
もうさめた振舞ね

長い長い坂道を
今登ってゆく
好きだった海のささやきが
今は心にしみる
よみがえる午後のやすらぎも
白いページの中に

1979年

『いとしのエリー』

歌 : 桑田佳祐

作詞・作曲: 桑田佳祐

泣かした事もある
冷たくしてもなお

よりそう気持が
あればいいのさ

俺にしてみりゃ
これで最後のレディー

エリー my love so sweet

二人がもしもさめて
目を見りゃつれなくて

人に言えず
思い出だけがつのれば

言葉につまるようじゃ
恋は終りね

エリー my love so sweet

笑ってもっと baby
むじゃきに on my mind

映ってもっと baby
すてきに in your sight

誘い涙の日が落ちる
エリー my love so sweet
エリー my love so sweet

あなたがもしも
どこかの 遠くへ行きうせても

今までしてくれたことを
忘れずにいたいよ

もどかしさもあなたにゃ
程よくいいね

エリー my love so sweet

笑ってもっと baby
むじゃきに on my mind

映ってもっと baby
すてきに in your sight

みぞれまじりの心なら
エリー my love so sweet

笑ってもっと baby
むじゃきに on my mind

映ってもっと baby
すてきに in your sight

泣かせ文句のその後じゃ
エリー my love so sweet
エリー my love so sweet
エリー my love エリー

『異邦人』

歌 : 久保田早紀

作詞・作曲:久保田早紀

子供たちが空に向かい
両手をひろげ

鳥や雲や夢までも
つかもうとしている

その姿は きのうまでの
何も知らない私

あなたに この指が
届くと 信じていた

空と大地が ふれあう彼方
過去からの旅人を
呼んでる道

あなたにとって私
ただの通りすがり

ちょっとふり向いて
みただけの異邦人

市場へ行く人の波に
身体を預け

石だたみの街角を
ゆらゆらとさまよう

祈りの声 ひずめの音
歌うようなざわめき

私を置きざりに
過ぎてゆく白い朝

時間旅行が 心の傷を
なぜかしら埋めてゆく
不思議な道

サヨナラだけの手紙
迷い続けて書き

あとは哀しみをもて余す
異邦人

あとは哀しみをもて余す
異邦人

1980年

『真夜中のドア/Stay With Me』

歌 : 松原みき

作詞:三浦徳子 作曲:林哲司

(To you… yes my love to you
yes my love to you you… to you)

私は私 貴方は貴方と
昨夜言ってたそんな気もするわ
グレイのジャケットに
見覚えがあるコーヒーのしみ

相変らずなのね
ショーウィンドウに二人映れば

stay with me…
真夜中のドアをたたき

帰らないでと泣いたあの季節が
今 目の前

stay with me…
口ぐせを言いながら

二人の瞬間を抱いてまだ忘れず
大事にしていた

恋と愛とは違うものだよと
昨夜言われたそんな気もするわ
二度目の冬が来て
離れていった貴方の心

ふり返ればいつも
そこに貴方を感じていたの

stay with me…
真夜中のドアをたたき

心に穴があいたあの季節が
今 目の前

stay with me…
淋しさまぎらわして

置いたレコードの針
同じメロディ繰り返していた……

stay with me…
真夜中のドアをたたき

帰らないでと泣いた
あの季節が 今 目の前

stay with me…
口ぐせを言いながら

二人の瞬間を抱いて
まだ忘れず 暖めてた

『 リンダ』

歌 : アン・ルイス

作詞・作曲:竹内まりや

Who's that girl in love?
Who's that girl in love?

Hey LINDA
泣いてばかりの
恋はもう終わったの

さあ LINDA
涙をふいて
その瞳あけてごらん

いちばん好きな あの人
あなたのもの いつまでも
子供の頃に夢見た
幸せをつかまえたのね

ねえ LINDA
今日のあなたは
誰よりも輝いてる

でも LINDA
約束してね その笑顔忘れないと

Hey LINDA
The lonely days are through
No more sorrows and teardrops on your face
Hey LINDA
So smile and look at yourself
You're the prettlest the happiest in the world
He came to you just to love you
Hold you and kiss you
Don't ever be afraid anymore
He can be strong when you're weak
Right when you're wrong
And will guide you where to go taking your hand
Hey LINDA
The sunshine of your eyes
Makes you brighter than any other girl
But LINDA
Before you walk away just remember
I'll always be your friend
(You're the girl in love)

ねえ LINDA
もう寂しい日も
悲しみも涙も無用よ

ねえ LINDA
微笑んであなた自身を見てみて
あなたは今世界一輝いて綺麗だわよ
彼はあなたを愛し、抱きしめ、
キスしてくれる

もう何も心配無いわ
あなたがめげた時、彼はたくましい
あなたが間違った時には
彼が手を引いて導いてくれる

ねえ LINDA
きらめく瞳が今あなたを
誰よりも輝かせてるわよ

でもね LINDA
彼のもとへ行ってしまっても
私はこれからもずっとお友達だよ
(あなたは今恋してる)

『 Lost In Love』

歌 : Air Supply

作詞・作曲:Graham Russell

I'm lying alone with my head on the phone
Thinking of you till it hurts
I know you hurt too but what else can we do
Tormented and torn apart

独り寝そべり
受話器に耳を当てる
君を想うと辛いよ
君も傷ついたよね
もがき苦しんで別れた
僕らに何が出来た?

I wish I could carry your smile and my heart
For times when my life feels so low
It would make me believe
what tomorrow could bring
When today doesn't really know,
doesn't really know

君の笑顔や僕の心を
持ち運べたらいいのにな
人生がどん底になった時に
明日は必ずやってくると
信じることが出来るんだ
今日がどうなるかなんて
どうでもいいんだよ

I'm all out of love
I'm so lost without you
I know you were right believing for so long
I'm all out of love
what am I without you
I can't be too late to say that
I was so wrong

全ての愛を失った
君がいない喪失感
信じていた君が正しかった
全ての愛を失った
君がいないと生きられない
手遅れなんて言わないよ
僕が間違っていたんだ

I want you to come back and carry me home
Away from this long lonely nights
I'm reaching for you, are you feeling it too
Does the feeling seem oh so right

戻ってきて
私を連れ戻して
長くて孤独な夜は耐えられない
手を伸ばしているの
あなたにもわかる?
この気持ち
あなたにもわかるでしょ

And what would you say if
I called on you now

And said that I can't hold on
There's no easy way,
it gets harder each day

Please love me
or I'll be gone, I'll be gone

今、電話したら何て言う?
もう耐えられないって言うわ
楽な道じゃない
日増しに辛くなる
どうか愛して
でないと行っちゃう…
行っちゃうからね…

I'm all out of love
I'm so lost without you
I know you were right believing for so long
I'm all out of love
what am I without you
I can't be too late to say that
I was so wrong

全ての愛を失った
君がいない喪失感
信じていた君が正しかった
全ての愛を失った
君がいないと生きられない
手遅れなんて言わないよ
僕が間違っていたんだ

Oh, what are you thinking of?
What are you thinking of?
Oh, what are you thinking of?
What are you thinking of?

ねぇ、何を考えているの?
どんな事を考えているの?
ねぇ、何を考えているの?
どんな事を考えているの?

I'm all out of love
I'm so lost without you
I know you were right believing for so long
I'm all out of love
what am I without you
I can't be too late to say that
I was so wrong

全ての愛を失った
君がいない喪失感
信じていた君が正しかった
全ての愛を失った
君がいないと生きられない
手遅れなんて言わないよ
僕が間違っていたんだ

I'm all out of love
I'm so lost without you
I know you were right believing for so long
I'm all out of love
what am I without you
I can't be too late to say that
I was so wrong

愛を失ってしまった
あなたがいなくて途方に暮れてる
ずっと信じていたあなたが正しかった
愛を失ってしまった
あなたがいなかったら生きる意味なんてない
手遅れだなんて言わないよ
私が間違っていたの…

I'm all out of love
I'm so lost without you
I know you were right believing for so long
I'm all out of love
what am I without you
I can't be too late to say that
I was so wrong

全ての愛を失った
君がいない喪失感
信じていた君が正しかった
全ての愛を失った
君がいないと生きられない
手遅れなんて言わないよ
僕が間違っていたんだ

I can't be too late to say that I was so wrong

手遅れなんて言わない…
僕が間違っていた…

1981年

『長い夜』

歌 : 松山千春

作詞・作曲: 松山千春

恋にゆれる心ひとつ
お前だけを追いかけているよ
おいでここへ僕のそばに
燃えるような口づけをあげる
長い夜を飛び越えてみたい
お前だけに この愛を誓う
重ねた腕の ぬくもりに
とまどう二人

恋にゆれる 心ひとつ

お前だけを 抱きしめていたい
だから 僕の胸のときめき
きこえたなら 飛び込んでおいで
長い夜を飛び越えてみたい
お前だけにこの愛を誓う
星降る夜に 誘われて
とまどう二人

長い夜を飛び越えてみたい

お前だけにこの愛を誓う
星降る夜に 誘われて
とまどう二人

1982年

『Nightbirds』(夜の鳥)

歌 : Shakatak(シャカタク)

作詞 : William Sharpe 作曲:Rpger Odell

Flying through the night
Floating on the wind
To the city lights
Night birds with the lovely wings

風に乗りながら
夜を突き抜けて飛んでいる
夜の鳥は美しい翼で
街の明かりに向かっていく

Slowly they descend
Through the darkened sky
To the night again
Night birds kiss the day goodbye

暗い空を突き抜けて
ゆっくりと鳥たちは降りてくる
再び夜に向かうために
夜の鳥はその日に別れのキスをする

Flying through the night
Floating on the wind
To the city lights
Night birds with the lovely wings

風に乗りながら
夜を突き抜けて飛んでいる
夜の鳥は美しい翼で
街の明かりに向かっていく

Slowly they descend
Through the darkened sky
To the night again
Night birds kiss the day goodbye

暗い空を突き抜けて
ゆっくりと鳥たちは降りてくる
再び夜に向かうために
夜の鳥はその日に別れのキスをする

1983年

『サマー・サスピション』

歌 : 杉山清貴&オメガトライブ

作詞 : 康珍化 作曲:林哲司

なぜ 外したのさ

僕があげた銀の指輪 いつ
Highway ハンドル持つ
細い肩が 震えてたね
急に ウィークエンド ドライビング

I can't say
夏が来て 愛は乾くのさ
僕と誰を くらべてるの
つのるジェラシーに 灼かれて
You can't say
醒(さ)めた分 つくる優しさが
もっと僕を 苦しめるよ
My Summertime Love Suspicion

ただ 言葉もなく走る都会

スモールライト だけで
夜に飛び込む
I can't say

これ以上何が 聞けるのさ
君はまつげぬらしながら
愛の迷路へと アクセル
You can't say
なにもかも夏の悪戯(いたずら)と
僕に笑いかけておくれ
こんな気持ちじゃ
気が狂いそうさ
Tell Me Why

I can't say
夏が来て 愛はひびわれる
僕と誰を くらべてるの
つのるジェラシーに 灼かれて

You can't say
何もかも夏の悪戯さ
君はまつげ ぬらしながら
愛の迷路へと アクセル

I can't say
夏が来て 愛はひびわれる
僕と誰を くらべてるの
つのる ジェラシーに 灼かれて

『初恋』

歌 : 村下孝蔵

作詞・作曲: 村下孝蔵

五月雨は緑色 悲しくさせたよ
一人の午後は

恋をして淋しくて 届かぬ想いを
暖めていた

好きだよと言えずに 初恋は
ふりこ細工の心
放課後の校庭を走る君がいた
遠くで僕はいつでも君を探してた
浅い夢だから 胸をはなれない

夕映えはあんず色 帰り道一人
口笛吹いて

名前さえ呼べなくて とらわれた心
見つめていたよ

好きだよと言えずに 初恋は
ふりこ細工の心

風に舞った花びらが
水面を乱すように

愛という字書いてみては
ふるえてた あの頃

浅い夢だから
胸をはなれない

放課後の校庭を走る君がいた
遠くで僕はいつでも君を探してた
浅い夢だから 胸をはなれない

スポンサーリンク

Copyright© ドングリ爺のblog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.